Parallel Natureパラレル・ネイチャー 自然から学ぶ4ヶ月

私たちがふだん包まれて暮らしている自然。山々の雄大さ、夜明け差す光に照らされる荘厳な景色、木々の葉の輝きや匂い、鳥の囀り、巨石がつくる奇妙な光景など、自然の美しさはわたしたちの周りに、時に捉えきれない程に大きく広がっています。こうした自然から、古来芸術家たちはインスピレーションを受けて作品を制作して ...


企画展「星の風景~星景写真展~」

星空と地上風景を同一画面におさめた幻想的な風景写真を展示します。 と き 第1部 6月10日(土)~6月24日(土) 第2部 6月25日(日)~7月9日(日) ※会期中、一部展示を入れ替えます。 ところ 総合博物館 料 金 要入館料 ◆関連イベント◆ 講演会「長野県は宇宙県 宇宙を ...


歴史館ふるさと講座「自然と向かい合い、暮らしを築く」(全5回)

長野県立歴史館では「自然と向かい合い、暮らしを築く」をテーマとし、災害を記録した文章や伝承の中に先祖が込めたメッセージを読み解き、次世代に伝えていく連続講座を開催します。わたしたちの住む足下の生活を見つめる講座です。ふるってご参加ください。 【日程・内容】  第1回 6月3日(土)  ...


企画展「ちっちゃい土器の奥深い世界」

「縄文人はどうやって持ったのか?」と思う、一人じゃ持てないような大きな土器がある。 一方で、手のひらに、いくつも乗せられそうなかわいらしい土器もある。 そんなちっちゃい土器を集めてみました。 ●同じような模様の、大小さまざまな大きさの土器 ●精巧に作られた「ちっちゃい土器」 ●あまり精 ...


平成29年巡回展「長野県の遺跡発掘2017」

今回の展示会では、平成28年度に発掘調査された最新の出土品に加え、県内市町村教育委員会が保管しながら、県民の皆様の目に触れる機会が少なかった資料も展示します。さらに、最古の信州ブランドとなる「黒曜石」をテーマにした展示も行います。それぞれの展示品は、地域の歴史を語るうえで欠かせない資料です。ぜひご覧 ...


「軽井沢を愛した文学者・芸術家たち スペシャル」展

日本の中の西洋であった軽井沢は、明治以降、多くの文学者により文学作品に描かれてきました。今回は、「軽井沢を愛した文学者・芸術家たち スペシャル」展と題して、明治以降に軽井沢を訪れ、創作活動を行った文学者・芸術家の作品の中から、館蔵品をもとに、肉筆資料、著作、初出紙誌、絵画など約200 点を一堂にご紹 ...


第19回企画展 地味にスゴイ!? 伊那市最近◆発掘情報

 伊那市では毎年、遺跡の調査が行われています。  その中でも、  織田軍が一夜にして築いたと伝えられる「一夜の城」、  上伊那2例目の前方後円墳の可能性が高い「老松場1号古墳」の 調査は、全国的にも話題にとなりました。  しかい、この他にも 地味にスゴイ調査 がたくさんあったのです。   ...


池田満寿夫 没後20年記念展「僕はどのようにアーティストになったのか」

池田満寿夫(1934-1997)はさまざまな分野で頭角をあらわした非凡なアーティストであり、あらためて紐解いてみたいのが、その比類ない精神。本展では初期油彩・水彩画、デッサン、銅版画・リトグラフなどの版画、立体造形など約130点と資料で作家の歩みを回顧してします。会期中に一部展示替予定。


企画展「上諏訪温泉ものがたり─いで湯のまちの歴史と文化─」

諏訪市には全国有数の湧出量を誇る上諏訪温泉があります。その豊かな自然の恵みを諏訪の人々は古くから利用し、この土地ならではの温泉文化を築いてきました。そんな上諏訪温泉と人々のかかわりをさまざまな資料からご紹介します。 会期中のイベント ◆ウォーキング「上諏訪温泉ゆかりの史跡を歩こう!」 ...


企画展 「堀辰雄と読書 -海外文学編-」

 堀辰雄は、コクトー、プルースト、リルケなどの海外の作品に接して、その世界に親しみ『ルウベンスの偽画』『不器用な天使』『聖家族』などの初期作品に多くの影響を受けました。  また、コクトーやアポリネールの翻訳書を著したり、ゲランを妻の多恵と共に訳して発表したりしました。  今回の企画展では作品、書 ...


「レイモン・ペイネと詩の世界」展

ペイネの作品には、絵画に寄り添うように言葉(詩)が書かれています。 今回は作品に詩的な彩りを添える、そんな「言葉」に注目し、作品をご覧いただきます。 原画、版画作品合わせ、約50点で構成。 主な展示作品、「カクテル」(ペン画)「ヴェルレーヌの詩」(版画)「ボートの二人」(版画)など。 ...


「春・初夏を彩る高原の野の花たち」展

軽井沢を愛し、高原の野の花を多く描いた深沢紅子の水彩画の中から、「サクラソウ」「テッセン」「ワスレナグサ」など、春から初夏にかけて浅間高原を彩る花たち約40点を一堂に紹介します。 そのほか、油彩画、墨絵、装幀本など約30点もあわせて展示します。 ※画像は、深沢紅子「ワスレナグサ」(1991、 ...


【館蔵資料展】金沢佑光『伝記一茶』原画展

昭和59年に小学館から刊行された「国際カラー版 世界の伝記29 小林一茶」。 子供向けの伝記本で、一茶をわかりやすく紹介しています。この本で挿絵を担当したのが画家金沢佑光さんです。平成16年に貴重な原画を32点ご寄贈くださいました。 作品はどれも、一茶の生涯の重要な場面を再現しています。優しいタ ...


戸隠 七不思議 ~自然の中のひみつ~

戸隠の自然と暮らしに隠された謎を紹介します。