武井武雄展 King of Fantasy

童画、版画、刊本作品・・・・・・幅広い武井武雄の画業を一堂に観られる機会として、本展を企画いたしました。 高校時代の水彩画や美術時代のデッサン、油彩、童画家としてスタートした初期の作品から、イルフトイス(創作玩具)、刊本作品(本の芸術作品)、銅版画、木版画など、多岐に渡るジャンルを超え、制作し続け ...


「フィルムカメラの歴史を辿る」~フィルムカメラのあれこれ~

駒ヶ根市在住、「全日本クラシックカメラクラブ」「古典カメラ研究会」会員 写真歴60年・カメラコレクション歴50年の中原寧之(ナカハラヤスユキ)氏のカメラコレクションと解説・撮影写真を展示します。 昨年11月に開催された、国際芸術祭「時空の共振」龍野アートプロジェクト2016 の各イベント中、龍 ...


開館25周年記念 春の特別展 岩橋崇至山岳写真展「大地の貌」

平成4年に豊科町立として開館して25年、現在は安曇野市の基幹美術館として、多彩 なジャンルの展覧会を開催してまいりました。 25周年を記念する企画として山岳写真家の岩橋崇至さんによる写真展を開催します。 岩橋さんは全世界をフィールドに活躍する一方で、日本においては、ここ安曇野を 麓に連なる北 ...


企画展「ちっちゃい土器の奥深い世界」

「縄文人はどうやって持ったのか?」と思う、一人じゃ持てないような大きな土器がある。 一方で、手のひらに、いくつも乗せられそうなかわいらしい土器もある。 そんなちっちゃい土器を集めてみました。 ●同じような模様の、大小さまざまな大きさの土器 ●精巧に作られた「ちっちゃい土器」 ●あまり精 ...


平成29年巡回展「長野県の遺跡発掘2017」

今回の展示会では、平成28年度に発掘調査された最新の出土品に加え、県内市町村教育委員会が保管しながら、県民の皆様の目に触れる機会が少なかった資料も展示します。さらに、最古の信州ブランドとなる「黒曜石」をテーマにした展示も行います。それぞれの展示品は、地域の歴史を語るうえで欠かせない資料です。ぜひご覧 ...


「軽井沢を愛した文学者・芸術家たち スペシャル」展

日本の中の西洋であった軽井沢は、明治以降、多くの文学者により文学作品に描かれてきました。今回は、「軽井沢を愛した文学者・芸術家たち スペシャル」展と題して、明治以降に軽井沢を訪れ、創作活動を行った文学者・芸術家の作品の中から、館蔵品をもとに、肉筆資料、著作、初出紙誌、絵画など約200 点を一堂にご紹 ...


第19回企画展 地味にスゴイ!? 伊那市最近◆発掘情報

 伊那市では毎年、遺跡の調査が行われています。  その中でも、  織田軍が一夜にして築いたと伝えられる「一夜の城」、  上伊那2例目の前方後円墳の可能性が高い「老松場1号古墳」の 調査は、全国的にも話題にとなりました。  しかい、この他にも 地味にスゴイ調査 がたくさんあったのです。   ...


池田満寿夫 没後20年記念展「僕はどのようにアーティストになったのか」

池田満寿夫(1934-1997)はさまざまな分野で頭角をあらわした非凡なアーティストであり、あらためて紐解いてみたいのが、その比類ない精神。本展では初期油彩・水彩画、デッサン、銅版画・リトグラフなどの版画、立体造形など約130点と資料で作家の歩みを回顧してします。会期中に一部展示替予定。


企画展「上諏訪温泉ものがたり─いで湯のまちの歴史と文化─」

諏訪市には全国有数の湧出量を誇る上諏訪温泉があります。その豊かな自然の恵みを諏訪の人々は古くから利用し、この土地ならではの温泉文化を築いてきました。そんな上諏訪温泉と人々のかかわりをさまざまな資料からご紹介します。 会期中のイベント ◆ウォーキング「上諏訪温泉ゆかりの史跡を歩こう!」 ...


第54回特別展「伊那・高遠と新宿をむすぶ内藤家」

 平成28年度、伊那市と新宿区が友好提携を宣言して10年を迎えたことを記念し、伊那・高遠と新宿の結びつきを深めてきた江戸時代の藩主・内藤家にかかわる特別展を公開しております。  今日に残る様々な資料の中でも、内藤家と伊那・高遠の人々のかかわりがあらわれた品や、新宿区からお借りした内藤家ゆかりの品を ...


企画展 「堀辰雄と読書 -海外文学編-」

 堀辰雄は、コクトー、プルースト、リルケなどの海外の作品に接して、その世界に親しみ『ルウベンスの偽画』『不器用な天使』『聖家族』などの初期作品に多くの影響を受けました。  また、コクトーやアポリネールの翻訳書を著したり、ゲランを妻の多恵と共に訳して発表したりしました。  今回の企画展では作品、書 ...


「レイモン・ペイネと詩の世界」展

ペイネの作品には、絵画に寄り添うように言葉(詩)が書かれています。 今回は作品に詩的な彩りを添える、そんな「言葉」に注目し、作品をご覧いただきます。 原画、版画作品合わせ、約50点で構成。 主な展示作品、「カクテル」(ペン画)「ヴェルレーヌの詩」(版画)「ボートの二人」(版画)など。 ...


「春・初夏を彩る高原の野の花たち」展

軽井沢を愛し、高原の野の花を多く描いた深沢紅子の水彩画の中から、「サクラソウ」「テッセン」「ワスレナグサ」など、春から初夏にかけて浅間高原を彩る花たち約40点を一堂に紹介します。 そのほか、油彩画、墨絵、装幀本など約30点もあわせて展示します。 ※画像は、深沢紅子「ワスレナグサ」(1991、 ...


企画展「牧 利保 展」

牧利保(1920-2006)は東京・品川に生まれ、横浜を中心に活躍しました。 本展では生粋の旅人であった牧が描いた、横浜・長野・北海道をはじめとした日本各地の風景画を中心に、海外の街並みや日本の伝統芸能をテーマにした作品、静物画やスケッチ、関連資料などを一堂に展示します。 四季折々の風景を温かな ...


企画展「恩田秋夫一茶俳句板画展」

板画作家恩田秋夫氏(1924~2007)は一茶と一茶のふるさとを長年愛して下さいました。昨年ご遺族の恩田通子様より、新たに70点の作品をご寄贈いただいたことを記念し、恩田氏への感謝を込めて企画展を開催します。 昭和38年から5年間、母校である武蔵野美術大学で木版画(板画)の大家棟方志向の助手をつと ...


戸隠 七不思議 ~自然の中のひみつ~

戸隠の自然と暮らしに隠された謎を紹介します。